Home




 和種馬には、木曽馬、北海道和種(道産子)、御崎馬、対州馬、野間馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬の8種類がおり、探求会では木曽馬、北海道和種ベースの馬に乗っております。
 これら和種馬は競馬などで目にする西洋の馬:サラブレットと比べますと体高が低く、体が丸々としており走る速度では劣りますが、粗食に耐え、蹄が強く、足場の悪いところや山道においても優れた身体能力を発揮します。また小柄なため日本人にはとても扱い易い馬と言えます。

 和種馬は明治以降西洋式に近代化された軍隊用の軍馬としては性質、体力共に適さなかったため、国家主導の馬匹改良計画の元に外来種との交配が推奨され、和種馬同士での繁殖を禁止されるなど徹底的に冷遇されました。また農業の機械化により農耕馬としての需要も無くなった今ではその多くが保護を必要とする程数を減らしております。
 そのため会の活動を通してこの愛すべき素晴らしい和種馬の存在を広く皆様に知って頂くことで、絶えかけた和種馬を保存し、増やしていくことも我々の使命と考えております。




概要 和種馬 和式馬術 騎射・馬上武芸 活動内容 部会 お問い合わせ Link


甲州和式馬術探求会

Copyright (C) 2012 Kousyuuwashikibajyututannkyuukai all rights reserved.